知っておきたい!マンスリーマンション活用術

通常の賃貸マンションとどう違う?

通常の賃貸マンションであれば2年程度の契約期間がありますが、マンスリーマンションは月単位で契約ができます。そしてほとんどのマンスリーマンションでは生活に必要な家具や家電が初めから設置されています。そのため、身の回りのものなど文字通りのカバンひとつで入居できます。

どんな人が利用している?

マンスリーマンションは、サラリーマンの中長期の出張や研修期間、受験シーズンや就活シーズンの学生の滞在先として、家のリフォーム時などの仮住まいとして利用されています。

ホテルなどを利用すると宿泊代もかさみ、食事も外食などを利用することになりますが、マンスリーマンションであれば自宅で寛ぐように過ごすことができチェックインなどの煩わしさもありません。

また、家電や家具があるため引っ越し費用などがかからず、気軽に一人暮らしを始めることもできます。

ワンランク上の暮らしも体験できる

マンスリーマンションは様々なタイプがあります。一般的なマンションよりも高級な物件もあり、一度は住んでみたいと思っていた憧れの高級マンションのラグジュアリーな空間をお試し感覚で住んでみることもできます。

マンスリーマンションの注意点

マンスリーマンションは引っ越し費用や家電などの初期費用はかかりませんが、契約時には一括で費用を支払わなければならないところもあります。また、家具や家電の故障などの対応も業者によって異なるため、契約時には内容をしっかり確認しておくことが重要です。

マンスリーマンションはインテリアの自由度が低いですが、気軽に入居できることが魅力です。長期の旅行の滞在先としても利用できるなど様々な活用方法があります。

出張や旅行などの際にはマンスリーマンションを検討してみてはいかがでしょうか。

マンスリーマンションの場合、敷金や礼金などの初期費用が掛からず、必要な時だけ気軽に利用できる点が魅力です。