求人広告を見るときに最低限知っておきたいこと

給料の幅がある理由は何か

これから就職活動をしようとインターネットのサイトや就職の雑誌で求人広告を見るときに、真っ先に見るのは勤務地と給料ではないでしょうか。多くの人はお金が欲しいから働くのであって、給料は最大の関心ごとといっても間違いありません。

求人の給料を見ると、幅があることが多いです。例えば月給20万円から35万円といった書き方をしている場合がありますが、特に何の資格も持っておらず経験者でなければ20万円からスタートすると思って間違いないでしょう。この場合、35万円もらえる可能性はほとんどなく、かなり特殊な人が該当するだけで、申し込みをした人のほとんどは20万円からスタートします。過去に同じ仕事をしたことがある人でも、最低ラインからスタートすることが多くなります。

空求人に注意をしよう

ハローワークなどの場合は、空求人が多くなります。ハローワークは、地方自治体の機関ですので、ハローワークに行けば間違えないと思っている人も少なくないでしょう。ですが実際には、求人はあるけども募集していないところも結構多いです。

なぜそのようなことが発生するかといえば、ハローワークと企業との付き合いがあるからです。ハローワークから求人を載せませんかと誘いが来た場合、断ってしまうと本当に求人をしたいときに情報を載せてくれない可能性が出てきます。そこで企業は、本当は求人をするつもりはないのに、ニセの求人情報を出して間に合わせることがよくあります。

当然そこに問い合わせると、すでに募集が締め切りましたと答えが返ってくるでしょう。長期的に掲載されている求人は注意が必要です。

CADオペレーターとはCADというソフトを使って設計者の指示に従い建物や機械などの図面を修正・調整したりする仕事です。